メラメラと熱く上がる炎のように燃え尽きる俺のデリヘル談

長く利用していれば誰もが1つくらいは持っている自分のデリヘル自慢を披露して飯テロならぬ『エロテロ』を恐縮ながら決行致しますw

*

初体験が大きな分岐点となるデリヘルという柏の遊び

柏にてデリヘル遊びを始めて、それが長く続く人には、必ずそれを決心させるような成功譚があるものです。それまでの人生観を変える、と書くと少々大げさですが、そこには払ったお金以上の満足度や感動があったのは事実でしょう。だからこそ、それをまた味わいたくてこの遊びを続けるわけですから。柏では逆にデリヘルで遊んでみたけどダメだった、という人が多いのも事実です。しかも彼らは総じて「もう二度と遊ばない」なんて考えをもってしまうことも少なくありません。この大きな分岐点は「はじめてのヘルス」にあるのではないかと思うのです。
この時「楽しくない」と感じてしまった人は、きっと大きなショックを受けたと思われます。男性はこういうところが結構デリケートにできておりますからね。そしてその後は、決して柏でデリヘル遊びを自発的にすることはないでしょう。この「はじめての体験」は、平均するとだいたい10代後半から20代前半くらいのようです。この世代の2万円は正直決して安くありませんからだったら「普段食べることが出来ないような美味しいもの食べるわっ」とか普段止まらないようなハイレベルの旅館をとって「旅行にいく」だとか今まで手を伸ばすのをためらっていた「趣味のコレクションを買う」となってしまったとしても無理はありません。ただ、最初の失敗で「全てがダメ」と思ってしまった人に対して僕はどうしても勿体無いと思ってしまうんです。
そこで今回は、フーゾク遊びの成功譚をドシドシと上げていきます。その良さを知っている人から見れば「飯テロ」ならぬ「デリテロ」となりますが、行ったことのない方にこそ読んでいただき、ちょっとでも行ってみたいなと思ってもらえれば幸いです。ま、真のねらいは「遊ぶ人が増えてくれて、お店の競争が加熱し、価格の下降やサービスのさらなる向上とかあったら日々使ってる僕らも嬉しいな」だったりするんですがね(笑)。パチンコ・麻雀・競馬に競輪等のギャンブルや飲酒など大人にならないとできない遊びは多々ありますが、柏ではこのデリヘル遊びもそれに匹敵するほどの「楽しさ」やある意味「中毒性」などがある遊びと個人的に思っています。
とりあえず遊ぶ遊ばないは一度置いといて、ちょっと読んでみてくださいな。
様々な人が必ずはとおる初じめての時も柏のデリヘルでよき日の思い出となる体験とはるはずです。専門の情報サイトを事前にちょっと見ておくだけであなたの体験はかなり良い方へと変わるはずですから。初めてでなくとも、一度目を通しておくとかなり有益な情報を得ることができるはずです。
ここまで柏のデリヘルをお勧めするからには、それなりの理由というものがあります。
なによりも一般的に可愛い、綺麗だと思えるような子がたくさん働いているからなんですね。そして女の子たちがもつテクニックやプレイは様々な角度から楽しめるはずです。
まだまだ業界に慣れていない染まっていないウブな心を持った純情そうな女の子、浴室で服を脱ぐことにも少し恥じらいを見せてくれたり照明は少し落としておかないとイヤだわ、なんて可愛らしいじゃないですか。そんなピュアな心を持つ女の子が好きという方もいれば、全くの逆でせっかく金を払って遊ぶんだからそれなりにプロのテクニックとサービスでもてなしてもらわなければという方もいるでしょう。
そんなプロフェッショナルを求める男性でも満足できるような見た目からして妖艶な雰囲気を放つエロスのベテランとも言える女性たちも多く見受けられます。年齢においても同様で、熟れている方が必ずしもエロいのかというとそれもまた絶対という法則はなりたたず楽しめるというもの。また、見た目とのギャップを楽しみたいという人もいて、純情そうな顔立ちの女の子がエロく乱れて求めてくる姿を楽しみにしているという人もいれば、ギャルのようにラフでチャラい見た目でもプレイの端々で恥じらいを見せていたりすればそれが堪らないと感じる人もいます。コアでアブノーマルだと思われるようなプレイも可能だという女の子だっているものです。AF(アナルファック)がOKという女の子も増えてきていますし、アナルへの興味がある子もいます。男の穴を開拓するという未知の世界を見ることもできますし、男の潮吹き体験なんかに興味があるのであればM性感や前立腺マッサージが得意だという子もいるので、マッサージ系の店も相当楽しめると言えます。いじられたい責められたい願望の強いM女もいたりするので、普段は思いっきりプレイができずに悩んでいる男性ならばなおさら、柏のデリヘルでは快感を感じることができるはずです。
いずれのプレイにおいても女の子たちに共通して言えることといえばマニュアル通りに動くロボットではなく、そこには心を持った女性がそれぞれの容姿の個性も豊かにプレイスタイルや技術的な面にも見えるというものが遊び甲斐のある女の子だと言えるのではないでしょうか。人気のある出勤予定が出るとすぐに予約が埋まってしまうような女の子というのは、見た目の良し悪しだけでなくこうしたプレイスタイルや接客面に大きく影響しているからこそだと言えるのです。
その日呼んだ女の子が自分とは合わないと思うような子もいるでしょうし、完全に接客地雷の子だなと感じてしまう子も中に入るでしょう。しかしそれでこそ大人の遊びの醍醐味というものです。
そんな数々の経験があるからこそ、こうして柏のデリヘルでも店の見極め方や女の子の選び方などを習得できるようになっていくものですよね。客にとってというよりは、自分にとって性癖や趣味嗜好に合う店の見つけ方や絶対に行ってはいけないような悪質店も定まってきたのではないでしょうか。いわゆるパネマジを見極めて、できる限りパネル写真のみた感じから大きく外れない子の選び方もだいたいわかってきたのではないでしょうか。働いてる女の子たち以上に利用する側の男も知識を持ってして選ぶことで、地雷の回避というものはある程度できるようになるはずです。どれもこれも、自らが時には危険をも犯しながら総額で見ると相当な額になるほどの資金を費やし、キャリアを積んで培ってきたものだといえるでしょう。
今でこそたくさんの店と女の子に出会ってきたという風俗フリークたちも必ず通ってきた、はじめの1回目。それにはどんな物語が隠れているのでしょうか。
いくら性にたいしてオープンになってきたと言われる日本であっても、さすがに声を大にして体験談を生々しく語り合うなんてことは男同士であってもそう多くはないのではないでしょうか。ひっそりと、胸にしまってあの時のあの子はよかったな、などと想い出に浸ることはあることでしょう。そんな時に強烈に記憶に残りやすいものとして、初めて利用したフーゾクなのではないでしょうか。
当時はあたふたしており、今思えば鼻で笑ってしまいたくなるほど。しかし、それも今思い返せばまたいい思い出。今一度「初心わずれるべからず」ではないですが、初回のことを思い返してみると次回のお遊のいいネタになるかもしれません。あの時相手をしてくれたあの子は今はどうしているかな…なんてふと思ってみたりもして。知らないからこそ、次が楽しめるというのもまた一理あり。いずれにしても、どなた様もそれぞれの思いに浸りながら当時を振り返ってみる時間を提供できれば幸いです。
あなたの風俗分岐点はどのあたりにありますでしょうか?

公開日:
最終更新日:2016/07/25